2014-08-20

片羽ならぬ穴羽の爆撃機


久しぶりにWar Thunderをやろう!と思い立ったので長いながーいアップデートを終え、

ニコ生で放送しながらプレイしました。



最初は戦車戦!

WoTと同じく突撃砲ツリーを進めたいのでⅢ突で推して行きます。

個人的にWar Thunderの陸戦の挙動がリアルで好きなんだよね。

その後、久しぶりに飛行機もやってみようということでPS2のコントローラーを引っ張りだして

エースコンバットと同じ操作感覚になるように調整をして数カ月ぶりの空へ!






空では基本的にいつもヒストリカル(歴史的戦闘)モードで爆撃機など、対地戦闘を中心に

遊んでます。


Ju87で敵機甲部隊を攻撃していたら敵機がやってきて穴だらけにされた図。

右翼にでっかい穴、左翼と水平尾翼にも小さな穴がポツポツ。



奇跡的に羽が欠けたりはしなかったから低空で敵機を振り切り無事に基地まで帰還出来ました。

しかしよく飛んでいたな…、実際の飛行機も羽の内側なら多少穴が空いても

飛んでいられるのかな?

もちろん強度は下がるだろうから負荷をかけるような飛び方をすると

ポッキリいっちゃいそうだけれどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿