2015-05-06

【Minecraft】RTM Nipa_CTC_Pack 1.01公開



モデルパック自体は3月中に完成していましたが、紹介動画のワールド作成が

予想以上に壮大になり5月に延びました。

なんとかGW中に公開できた!これで黒い砂漠に没頭できるぞー!!


思い立つまで…


前回の動画公開の後、更なる信号機の可能性を求め何かネタを探していたところ

蒸気機関車の車両モデルを公開している方を発見。

蒸気機関車といえば腕木信号が必要だろうとさっそく作ってみたわけですが…


Minecraft内で思うように動作しない。

とりあえず一旦休憩していたところ閃きました。

信号入力が1のときにランプが光る板的なモデル作れば

指令所作れるんじゃね!?

思い立ったら即行動。

それっぽいものができました。



例によって過去にRedProjectMODなどで作ろうと試行錯誤したこともありましたが

やっぱり大型化してしまうなど、課題がたくさんあったわけですが

信号機を応用することで1閉塞を1ブロックのスペースで表示でき、モデルやテクスチャも好きに

描けるというスマートさにより、個人的に納得できなかった問題がほぼ解決。

しかも色々あれこれ試した結果、モデルファイルが1つで済むという

HDDに優しい(?)仕様になりました。
(結果としてモデル選択画面で正常に表示されなくなったけどね…)
ということで、個人的な実験要素も多いモデルパックとなっているので

何が起きても責任は取らないよ!

追加される物



 ・連動盤直線  (ホーム付き3種、通常用1種)
 ・連動盤曲線  (各方向4種)
 ・連動盤分岐器 (片開き4種、両開き2種)

14パターン、青、赤、黄、緑の4色
計56種類

導入方法

1.ダウンロードしてきた"Please unzip [RTM]N_CTC_Pack*.**.zip"を解凍してください。

2.解凍してできたフォルダの中にある"ReadMe.txt"を熟読します。

3."ReadMe.txt"の内容が理解して重要なデータのバックアップ等が取り終わったら同じフォルダ内に入っている"[RTM]N_CTC_Pack*.**.zip"を.minecraft/modsにそのまま入れてください。

4.Minecraftを起動し、信号機を設置後、何も持たずに左Shift+右クリックで出てくる一覧に"author:nipatea"のボタンが増えていれば導入完了です。

Download

導入方法をよく読んでからダウンロードをお願いします。

影MODを導入しないと在線表示がされないというバグがあるようです。

[RTM]N_CTC_Pack Download

Google Driveからのダウンロードになります。更新履歴、ハッシュ値などもそちらに記載してあります。


8 件のコメント:

  1. nipa_signal_packの事で質問なんですが、出発時機表示機、出発時機表示器(吊下)、列車選別装置、進路表示器(数字)、進路表示器(矢印)の数字または文字が正しく表示されません。

    返信削除
  2. RTM作者さんによると、現バージョンのRTM本体の問題らしいので、修正されるまでお待ち下さい。

    返信削除
  3. はじめまして。
    モデルパックの勉強に参考に調べさせていただいたところ、jsonファイルの記述が間違っていたので報告します。
    "lightTexture": "textures/signal/nipactcline_light.png",
    本来のところが、pngが抜けているのと、アンダーバーが抜けております。

    こちらで修正しましたところ、異状なく動作しました。影モッドも入れていません。
    今更ながらの発見・報告ではありますがお知らせしておきます。

    返信削除
    返信
    1. ご報告ありがとうございます。週末あたりに確認して修正しておきます!

      削除
  4. 公開ありがとうございます!
    不快なコメント大変失礼致しました

    返信削除
    返信
    1. 大変長らくおまたせしました。
      56種類もあるので修正漏れがあるかもしれませんがその際はまたご連絡いただければと思います。

      削除
  5. この紹介ワールド配布してもらえませんか
    無理でもいいです

    返信削除