2015-11-15

巷で噂の海戦ゲーム「Steel Ocean」をやってみた

Steel Oceanの港の画面。もうUIの配置とか完全にアレのソレ
ちなみに写ってるお船は日本の初期艦「峰風」

例によって遊ぶのに忙しくて半年ぐらい更新が空いちゃった!

どう見ても某World of なんとかみたいなゲームにそっくりなSteel Ocean」というゲームがTwitterで

話題になっていたので遊んでみた。

World of Warshipsの港の画面
写ってる船は上と同じ駆逐艦「峰風」

最初に貼ったスクリーンショットはSteel Ocean、次に貼ったスクリーンショットが

某なんとかof Warshipsの港の画面。よくみれば色々違いはあるけれど基本的な画面構成とか

もうなんか色々ヤバイのではないかと心配になるほどよく似てる。

どうみてもW●Wsに喧嘩売っちゃってる感のあるSteel Ocean。はたしてどんなゲームなのか…?


ちなみにSteamにてF2P(基本無料)で遊べるよ。


※まだTier2までしか遊んでないしこれからアプデで色々変わると思うし個人の感想だよ!

Steel Ocean独特なところ


日本ツリーのTier2で最初に乗れる潜水艦「Ro-11」

まず最初に上げるとすればやはり潜水艦の存在。

WoWsでも開発段階では構想があったらしいけれど面白くなかったらしいので見送られたらしい。

このゲームではどういう立ち位置になるのだろうか…。


あたりまえだけれど潜行もできる。

潜行すると酸素のカウントダウンが始まってこれがなくなると多分死ぬ[要検証]

潜行深度は2つあって中深度と、深深度潜行がある。

浮上時では魚雷や(ついていれば)艦載砲、対空砲などが射撃できる。

中深度では魚雷のみ発射ができ、深深度では攻撃手段はないっぽい?

潜行していると敵のソナーの範囲に入らなければ見つからないみたい。最もそのソナーの範囲が

よくわからんのだが…。

ちなみに中深度潜行中でも敵の魚雷はあたるので要注意。当たり前だけれど潜行中は速度も

運動性能もそこそこ落ちてしまう。さらに駆逐艦と巡洋艦は爆雷を持ってるから意外と

生き延びるのは難しいかも?高Tierだとヘッジホッグもあるとかないとか[要検証]

imosuna [枢軸軍]: 敵の潜水艦を発見!

潜行しているとShiftキーを押した時の照準画面が潜望鏡風になるのがSilent Hunterみたいで

かっこいい。ドイツツリーにも潜水艦があるからUボート乗りになるのもいいね。フレンドと潜水艦隊

組んで狼群戦術とかできたら面白そう。

敵の潜水艦を味方の潜水艦と一緒に追いかけ回す図
潜水艦に限らないけれどSteel Oceanの魚雷はWoWsと違って距離に関係なく遠くからでも魚雷の

雷跡が見えるから避けやすいし避けられやすい。雷撃厨的にはWoWsより難しいかもしれない。
(と言いつつ現時点での敵艦撃沈の7割ぐらいは雷撃だけれどね)

記念すべき初キルの瞬間
もちろん駆逐艦で雷撃!


日本ツリー
ドイツツリー
アメリカツリー
2015年11月15日現在実装されている各国のツリー。(ソ連とフランスは課金艦が1隻のみなので省略)

出たばかりのゲームなのにかなりの数の船が実装されているみたい。

ドイツツリーはまだ駆逐艦や空母がないけれどUボートとか戦艦があるからWoWsのドイツを

待ちきれない人はこっちで遊んで待つのもいいかも?

日本ツリーには課金艦で3段空母時代の加賀やWoWsではテストの頃に居た気がする北上が

気になるところ。しかしながら、今課金して買ってもそのTierまで進んでいる人が全然いないから

もう少ししないと多分まともに遊べないかな[要検証]


ゲームモードは、おなじみの旗をキャプチャするのに加えて規定の数の船を先に沈めたチームが

勝利するといったチームデスマッチ的なモードもあった。

この画像では24隻(画面中央上部)を先に沈めた方の勝ち。Tierとかが上がるとこの数値も

変わるのかな?

ちなみに他のゲームモードも含めて1チーム16人。つまりこのチームデスマッチでは撃沈されると

なんとリスポーンができる初めてこのゲームモードをやった時にいつもの癖で危うく途中退室しそうになった…


Steel OceanはWoWsと比べると大体どの武器も装填時間が少し長い。がしかし、ゲームが

スローテンポかといえば戦闘が始まってしまうと全然そんなこともなくかなり忙しい。

WoWsではAIが勝手に撃っていた副砲や対空砲が手動で操作になった。上の画像の天龍では

主砲、魚雷、爆雷、対空砲の4つをプレイヤーが操作する。残っている対空機銃はAIが

撃ってくれるみたい。重巡洋艦や戦艦だとこの手動兵装に副砲も増えるぽい。

戦艦大和とか米重巡洋艦とか対空砲をいっぱい積んでる船だと派手に打ち上げられていいね。

もう一つ忙しい理由として、船の機動力が思った以上にすごい(特に駆逐艦)。

例によってWoWsと比較すると圧倒的に加減速が良い。旋回も速い。グルングルン回る。

さすがに巡洋艦や戦艦になるとそこまででもないけれどやっぱり大きさや重さの割に加減速が良い。

敵の魚雷を回避するときは進路変更より速度調節のほうが良さそう。


WoWsのようなボーナス効果があるのかわからないけれど旗を掲げることができる。

ちゃんと旭日旗もあった(重要)

ゲームに政治的な話を持ち込むのはアレかもわからないけれど某ゲームのようにただの日の丸

というのはなんかしっくりこない。


現在は画面下にある旗なら艦の国籍関係なくつけれるみたいなので日本の駆逐艦にドイツ軍の旗を

掲げたりすることもできる。クラン的な機能が実装されたらその旗をつけれるみたいな機能が

実装されるといいね。


後はまだ遭遇したことないけれど夜戦とかあるらしい。実際の戦闘に何か影響してくるのかな?

それと戦闘詳報に敵艦発見数っていう項目があるからWoWsでいくら敵をスポットしても成果として

反映されないのに不満を持ってる人はこっちの方が活躍できるかも?

Steel Oceanちょっとアレなところ


Steel Ocean
World of Warships

画面上に必要な情報はちゃんと出てはいるんだけれどそれがどこにあるのかが最初わかりにくい。

例えば、画面の左下に船の向きとかが出るのはSteel OceanもWoWsも同じだけれど

Steel Oceanは各砲の向きがここに出ていない。ではどこに書いてあるのか

拡大してどうぞ
画面中央と配置は悪くないけれどこれがなんなのかわかるまで時間がかかった。

4つならんだ黄色の丸は各砲塔の装填状況を表していて、その外側の出っ張ってる部分が

砲の向きを表しているらしい。


僕のキー設定はこんな感じ。
クリックした時に一斉射撃するかどうかを切り替えるのはCキーに変更している。

Steamのレビューでも書かれていたけれど操作方法がWoWsよりWoTっぽい。

初期設定だと例えばWキーを押している間加速し、離すと減速してそのうち止まってしまう。

なので速度を維持したいときとかはRキーやFキーのクルーズモードを使用する。
(WoWsで言うところのWキーとSキー操作)

戦闘中のとっさの時にWoWsと混ざっていつの間にか停船してたりするので

WoWs風の操作にキー設定をいじった。

正直キー設定のAccelerateとSlowはいらない気がする。

ただし、Slowは一応どこかにセットしておかないと2つ目か3つ目のチュートリアルが

進まなくなるので注意。(チュートリアル中にセット可能)


時間帯もあるのかもしれないけれどTier1のマッチングもそこそこ時間がかかった。

早いときは20秒立たないくらいで行くときもあるけれどTier2からは30秒~2分ぐらい

待つことも多々ある。人口はやはりWoWsに敵わないね~




まとめ



2、3時間遊んだ感じとしてはWoWsというより、Navy Fieldというオンライン海戦ゲーを3Dにしたら

こんな感じになるのかな。副砲とか対空砲とかの操作が増えて忙しいけれど戦闘してる感は

こっちのほうが熱いね。全体的にスポーツ系な感じというのかな。WoWsに物足りなさを感じてる人は

是非試してみてどうぞ。

WoWsやってた人は最初の2,3試合ぐらい照準の狙い方が違うから弾が全然当たらねえ!!って

戸惑うかもしれないけれどTier2に進む頃には慣れると思うよ。何も戦果を挙げられなくても

結構経験値もらえるからすぐ潜水艦とかにも乗れるしね。

操作に慣れると弾のバラつきとかがわかりやすいからWoWsよりこっちのほうが当てやすいかも。

空母の操作とかはどんな感じなんだろうね。WoWsの空母は操作性があまりにも悪くて

鳳翔でもういいや~ってなってしまった。


WoWsと比べるとグラフィックとか一世代前に感じるけれど十分だと思う。砲弾が周辺に

着弾したときの水柱とか迫力あるし。何よりWoWsだと初回戦闘の時は特に読み込みに時間かかって

出遅れることがあるけれどSteel Oceanのロードはすぐに終わる。マッチングの方が長いくらい!

低スペックの人も安心だからみんなやろう?



すでにたくさん船が実装されているから色々な艦種に手を出したいけれどスロットが足りねえ!

ちなみに初期艦の分を含めると6スロットあるよ。さて課金したもんかどうするか…


0 件のコメント:

コメントを投稿